代表者プロフィール

氏名

佐久間 和象

職名・資格等

  • カズ社会保険労務士事務所 代表
  • 社会保険労務士
  • 健康経営アドバイザー

これまで

  • 1991年愛知県田原市に生まれる
  • サッカーと出会う
  • 小中とサッカーに打ち込む
  • 越境し静岡県立藤枝東高校へ入学(さらにサッカーに打ち込むがレギュラーになれず…笑)
  • 首都大学東京(現:東京都立大学) 入学 学部:法学部政治学科
  • 大学時代も引き続きサッカーに打ち込む。ポルトガルとウルグアイへの海外挑戦も!(夢破れる……笑)
  • 全国農業協同組合中央会(JA全中)に新卒入社、その後人事部門への異動を機に、社内の労務管理、人事労務施策の策定、採用業務等に従事
  • 都内の社労士法人に転職
  • その後、労務コンサルティング業務を専門とする社会保険労務士法人中村・中辻事務所へ入所し、会社様の顧問社労士として、外資系を含む大企業から中小・スタートアップ企業まで多くの会社様の人事・労務コンサルティングに従事
  • また、公的機関・民間団体主催の各種セミナー講師や企業の労働時間削減・生産性向上プロジェクトの支援などにも従事。2018年以降は厚生労働省主催の働き方改革に関するセミナー講師や企画委員、また厚生労働省委託事業に関する技術審査委員などにも従事
  • カズ社会保険労務士事務所を開業

セミナー講師歴・その他活動等

  • 豊橋市主催「新型コロナウィルス対策セミナー「労務管理編」」(テレワーク関係)講師(2021年)
  • 運輸関連団体様(豊橋商工会議所)でのパワハラ防止対策に関するセミナー講師(2021年)
  • 厚生労働省関連入札事業(労災関連)に関する技術審査委員会委員(2020年)
  • 厚生労働省委託事業「働き方改革実践ノウハウ獲得セミナー」講師(2019年)
  • 東京商工会議所支部働き方改革関連セミナー講師(2019年)
  • 労働組合団体での労働法セミナー講師(2019年)  
  • 厚生労働省委託事業企画委員サブ(2018年、2019年) ほか

ご挨拶・思い

昨今、労働基準法をはじめとする労働関連の法律が毎年改正され、国の指導・取り締まりがより強化されております。その一方で、フレックスタイムやテレワーク、そして副業・兼業などを始めとする柔軟な働き方・新しい働き方も強く促進されているところです。さらに、IT化やDX、人工知能の発達などの技術の進歩やグローバル化、そして価値観の多様化が進む中で、企業規模を問わず、企業内における「人」のマネジメントも一層困難さを増している状況です。

今後さらに、労働力人口の減少が続き、産業構造が変化し続ける中で、いち企業が持続的かつ健全に経営を維持し繁栄を続けていくことは簡単なことではありません。

当事務所は、世の中に向けて素晴らしいサービス・価値を提供しつつ、その中で働く従業員の雇用を維持し、社会・地域に貢献される企業・経営者・人事労務担当者の皆様の右腕となり、人事労務の領域から企業の繁栄・存続を強力にサポート致します。

お客様が自社の価値創造に徹底的に注力できるよう、広く深く専門家としての実務経験と知識・理論を迅速かつ正確にご提供することはもとより、何よりもまず、常にお客様に寄り添い、気軽にどんなことでも共有・相談できるパートナーであり続けることを心掛けています。